着る服の趣味が今までとは 着る服の趣味が今までとは

やっほー!着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、浮気の恐れがあります。浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをチョイスしてきたら、相当に危ない予兆です。その中でも特に、趣味の良い下着を身につけるようになったら、浮気をしている場合が多くあります。

ほんとに離婚してもかまわない、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。その場合でも、自分だけで乗り込むというのは大きい揉め事の原因になりうるので、止めておきましょう。信頼する人に付いて行ってもらえば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵等に依頼すると良いです。一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。当たり前のことですが、調査員が少ない人数なら安く、多くなるほど高くなります。また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認したほうが良いでしょう。

浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるようです。時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用が算出されます。浮気調査を行う期間が短ければ支払い額も安くなります。もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を望むのであれば、敵の情報は必要ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を手に入れなければ駄目です。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を貴方に届けてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を整えて貰えます。

領収書やクレジットカードから浮気の証拠をみつけることもできるかもしれません。最初に、普段立ち寄らないようなコンビニのレシートをいつも見かけることが多くなったら、その近辺に普段から何回も行っている事になります。その場所でずっと見ていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。では、また明日( `・∀・´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です