探偵に浮気調査をお願いし・・・ 探偵に浮気調査をお願いし・・・

ご機嫌いかがですか?探偵に浮気調査をお願いして、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。不信感を抱いてしまった相手と一生共に生活することはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。それに、配偶者の浮気相手に慰謝料の支払いが課せられれば別れさせることも難しくはありません。どうしても探偵を雇うと料金が高いので、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、実践してみればそうはいかないもので相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいるでしょう。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。

浮気を調査を依頼する時には、法外に低料金だったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、追加の調査料を払わなくて済むような探偵会社を選択するのが良いでしょう。その他、関係団体に届け出ているのか事前に調べておくべきです。法外な調査をしているところには浮気調査の依頼をやめておきましょう。

もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、それだけ調査費用が節約できるわけです。ですが、いつ浮気をしているか気づいている場合でも、顔見知りにいって写真撮影をお願いすると、骨折り損になることは確実です。知られずに証拠写真を手に入れるにはプロに任せるのが一番でしょう。

着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をしているときに、目に見えて出現してくるのは着る洋服の違いです。以前はファッションに対して無頓着だったのに、突然にファッションにこだわるようになったら用心しましょう。今後、浮気をしそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。

法律の上で、結婚した人がパートナー以外の人と自分の方から性的関係になることを不倫といいます。ということは、法律の中では、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、浮気とはいえません。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。ではでは、また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です