なるべく少ない費用で浮気・・・ なるべく少ない費用で浮気・・・

皆さん、お元気ですか。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、事前にある程度自分で調査をすることでしょう。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。毎日のパートナーの行動記録を立派な調査なのです。毎日、仕事に出る時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。

不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。また、不倫の相手が不倫を認めない時には証拠が必要になります。どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠を用意しなくてはいけません。

どのような行動をしているか記録することで浮気の根拠を示せることもあります。普通は、人間の一日一日の行動には決まったパターンがあります。ところが、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。変わった曜日や時間帯を断定ができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の証明ができる可能性が上がります。不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談するようにしましょう。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するべきです。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談するようにしてください。女性の場合、近所の奥さまや知人などに相談してしまう方もいますが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にしてはいけません。

法律的に、結婚している男女が自分から夫婦ではない異性と性的関係になることを不倫とよびます。すなわち、法律上では、肉体関係を持っていない場合には、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえません。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。まず探偵に関して言うと、誰かに不審に思われないよう慎重に慎重を重ねて根気よく調べていきますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、興信所から来たことを明かして表立った調査をしているようです。探偵と言うのは、人の行動を調べることに長けており、対象についての情報収集は興信所が上手いと考えることができます。それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です