探偵に浮気調査をお願いし 探偵に浮気調査をお願いし

今日もお疲れ様。探偵に浮気調査をお願いして、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。心から信用のできない人間と死ぬまで一緒にいるとなると精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。さらに、原因である不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。

飲食店を利用した際の領収証には飲食時の人の数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気と特定する材料となります。あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに確かめるようにします。仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、同伴者がいた想像されてしまう事があります。

配偶者が不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、二人の間に亀裂があったと認められる場合、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、あなたの年齢、結婚歴等いろいろな事を鑑みて裁判官が判断します。

問題なく探偵が調査をしていても、依頼者側に落ち度があって、調査対象が警戒を強めてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。探偵が浮気調査をする場合、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。充分な調査が出来なかったときの費用についても、調査を始める前に契約書に盛り込むことが必要なのです。浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。実費には移動にかかる費用、写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査の際の食費が上乗せされることも少なくありません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。浮気調査を行う期間が短ければ請求額も少額となります。

配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠を把握することもできる可能性があります。まず、普段は入らないようなコンビニのレシートをしばしば見ることが多くなったら、その近辺に普段から何度も行っていることになるのです。その場所でずっと見ていると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。

浮気の証拠をとらえるためには、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは費用が高くつきますから、誰でも容易に依頼することのできることではありません。探偵に浮気調査を頼んだとしたら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所によってそれぞれ金額は異なりますので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。

調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発覚したならば、別れるべきか否か決めかねますよね。そうならないように、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、自分の損得を考えるのが先決です。夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活を解消するのもいいでしょう。

もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、まずは相手のことを知らなればなりませんし、間違いのない、裏切りの数々を確保しなくてはなりません。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を貴方の手に届けて貰えるでしょう。では、本日はここまで^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です