日常生活の中で、相手の行・・・ 日常生活の中で、相手の行・・・

日常生活の中で、相手の行動を注意しながらみることは自分ひとりでも可能ですが、浮気の事実を決定づける証拠を入手するためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方が失敗がありません。それに、探偵にお願いすれば、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。言うまでもありませんが、調査員が1人なら安く、多いほど高くなります。また、尾行のために車とかバイクで行う場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。

動きを記録しておくことで浮気を実証できる場合もあるのです。毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合パターンができてくるものです。しかし、浮気すると、動きの法則性が変化してきます。変わった曜日や時間帯を特定することができたら、動き方をよく見ていると、浮気の根拠を示す目途がたちやすくなります。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビ上の履歴を見ることで、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられるのです。履歴が見慣れない場所であった場合注意が必要です。そして、よく給油されていた場合、車で会っている可能性があるかもしれません。

相手が全然知らないうちに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、必要とされる技術および機材があります。浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にならないのは仕方の無いことです。浮気調査を探偵が依頼されたときは、超小型の機材を使い全く気づかれずに鮮明に写真におさめることができます。

携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うことは当然考えられます。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡を取ることが多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。ふとした時に電話している可能性はもちろん考えられます。

もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調べる時間が少なくて済むので、それだけ調査費用が節約できるわけです。ですが、いつ浮気をしているかわかっていたとしても、知人に相談して証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、多くが失敗するに違いありません。勘づかれないように写真を撮りたいときは探偵に頼むのが一番いいに決まっています。

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3~4日間です。しかしこれはあくまでも平均的な日数です。浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあると思っていてください。一方で、浮気するだろうという日があらかじめ分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。

探偵に依頼するなどし、浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、とにかく自分で証拠を集めようとします。でも、浮気の証拠を自分だけで手に入れるとなると、相手に感づかれてしまう可能性は低くないでしょう。なぜでしょう。答えは簡単で、相手があなたの顔を知っているからです。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です