実際、もう離婚になっても 実際、もう離婚になっても

おつかれさま^^ 実際、もう離婚になってもいい、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。しかし、単独で行くのは、さらに揉める可能性が高いので、できるだけ避けましょう。信頼する人に付いて行ってもらえば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵に依頼するという方法があります。探偵の特徴としては、人に怪しまれることのないよう充分に用心しながら地味にコツコツと調査していきますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、先に自分の所属を明かしてオープンなやり方で情報を集めるようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると結論できそうです。探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、現実とフィクションは違うもので、失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので簡単じゃありません。気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

レシートとかクレジットカードを見ると浮気の証拠をおさえる事もできるはずです。まず、普段は入らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけるようになったら、普段からその近くに向かっていることになるでしょう。その場所で監視していると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。まず探偵について見てみるならば、不審に思われることを避けるよう充分に用心しながら地味にコツコツと調査していきますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、自分の目的を話してオープンなやり方で情報を集めるようです。探偵が得意とするのは、個人の行動の調査なのに対し、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と、おおまかには考えられます。浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発見された時、結婚生活を続けていいのかどうかなかなか決められずに困りますよね。まずは落ち着いて、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、自分の損得を考えるのが先決です。夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、離婚してしまうのも一つの案です。

浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で依頼すれば損はしないと思いがちですが場合によってはそうでないこともあります。普通、成功報酬と言えば調査が成功しなかった時、料金の支払いをしなくてよいので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。だから、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、利用しようとしている人もいます。

夫が浮気しているところを奥様がつかまえてとんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、相手を刺したり、殺してしまうサスペンスドラマも少なくありません。浮気の現場を直接つかまえるのもやり方の1つでしょう。別れる決心がついている場合は、実行する余地はあるかもしれません。

身なりを確認して浮気の実証ができます。浮気をしているときに、明確に分かるのは今までとは変わった服装です。おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突然、服装にこだわりができたら慎重に見ておく必要があるでしょう。浮気へと進展しそうな人がいたり、浮気している人がいるかもしれません。では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です