日頃、相手の生活している・・・ 日頃、相手の生活している・・・

どうもです。日頃、相手の生活している様子を注意しながらみることは他人に頼まなくてもできますが、ごまかしきれないような浮気の証拠を押さえるためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方がトラブルの心配もなく、安心です。そして、探偵をお願いした場合は、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。探偵の特徴としては、誰かに不審に思われないよう慎重に慎重を重ねて粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、先に身分や目的を開示してから表立った調査をしているようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると、おおまかには考えられます。

たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めるのです。浮気相手への連絡手段として携帯を当たり前のように使われるからです。最近はメール、LINEで連絡をことも多くなったとはいえ、やはり好きな人の声を聞きたくなるのは当たり前です。ふとした時に電話している可能性は十分考えられますね。

夫が浮気しているところを奥様がつかまえてとんでもない修羅場になってしまうのは、映画やドラマでよく描かれます。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、傷害・殺人まで起きるというストーリーもよく使われます。浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。離婚になってもいいと思う場合は、試してもいいと思います。

洋服の好みが変化してきたら、危ない予兆です。浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。突然、服装の色やデザインが年齢とは合っていないものをセレクトし出したら、かなり怪しい臭いがします。服の中でも、きれいな下着をつけるようになった時、浮気をしている場合が多くあります。夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みひどい状況に陥るのは、ドラマのシナリオでもお馴染です。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、殺人にまで到ってしまうプロットもサスペンスにはありがちです。配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのも1つの方法でしょう。別れるつもりがあるならば、実行する余地はあるかもしれません。カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。カーナビにある履歴を確認し、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられることがあります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意する必要があります。そして、何度ももしガソリンを入れていたら、車によりデートしている場合があります。

問題なく探偵が調査をしていても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気相手と会うのを控えたりして、失敗に終わる場合もあります。探偵に依頼したからといって、確実に証拠が手に入るわけではないのです。うまく行かなかったときの報酬についても、依頼をする時に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。

法律の上で、結婚した人が配偶者ではない人と性的に親密になることを不倫といいます。すなわち、法律上では、肉体関係を持っていなれば、食事や遊びに行ったとしても、不倫ではないのです。個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です