実際に浮気調査にかかる期・・・ 実際に浮気調査にかかる期・・・

こんにちは。お元気ですか。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、平均で3~4日かかるといわれています。最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均の期間です。調査の対象者がとても用心深かったりすると、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあり得ます。逆に、怪しい日が特定済みの場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが発覚したならば、結婚生活を維持するかどうか迷って決められないですよね。まずは落ち着いて、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、よく考えておくことが賢明です。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。

例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めます。携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うことは当然考えられます。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をする事も多くなりましたが、やはり好きな人の声を聞きたくなるのは当たり前です。何気なく電話していることも十分考えられますね。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が明らかになった時、結婚生活を続けていいのかどうか迷って決められないですよね。ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。飲食店などの領収証の記載には飲食時の人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、不倫と決定づける参考資料となります。さらに、クレジットカード使用時の支出については毎月きちんと目を通すようにします。仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、一人ではなく誰かといたおそれがあります。

成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼したら損しないかと言うと実際にはそうでない場合もあります。条件が成功報酬であれば結果として不成功となった場合、料金の支払いをしなくてよいので頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。そのため、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、見つけている人もいるのです。成功報酬と言って誤解されがちなのは、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間だったとしてその3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。本当は浮気をしているという場合でも、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気とは分からないまま、調査は完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、金額は低いです。さらに、不倫相手の方が浮気を認めない際は必要なのは証拠です。第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。

不倫をされてしまったら、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、二人の間に亀裂があったと認められる場合、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど総合的に判断して裁判所に委ねることとなります。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です