浮気調査に必要な期間は、・・・ 浮気調査に必要な期間は、・・・

皆さん、ご存知でしたか?浮気調査に必要な期間は、普通は1週間以内には終わります。最初に断わっておきますが、これはあくまでも一般的なケースです。調査の対象者がとても用心深かったりすると、3~4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあるのです。逆に、浮気する可能性の高い日が調査の前に分かっていれば、1日で十分な証拠が集まることもあります。浮気の根拠を手にするには、浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。とはいえ、探偵への調査依頼は高額なので、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。探偵さんへの浮気調査の依頼には、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所によってそれぞれお値段は違ってくるので、調査を依頼する前に見積もりを頼むべきです。

なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、ある程度自分で前もって調査しておきたいものです。調査とはいっても簡単にできることなのです。ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで立派な調査なのです。毎日、仕事に出る時間、帰ってきた時間、電話が掛ってきた場合は、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいのケースもあります。離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、額は少なくなります。さらに、不倫相手が不倫を認めない時には証拠が必要とされます。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。浮気調査は第三者に任せるべき理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう場合があるのです。普段は冷静でも、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例が発生することも多いのです。余計な厄介ごとを増やさないためにも確かな証拠を得るためにも、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。

探偵の場合には、誰かに不審に思われないよう充分に用心しながら粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、先に自分の所属を明かして表立った調査をしているようです。目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と考えることができます。それでは、今日はこの辺で!ありがとう御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です