しょっちゅう同じ電話番号・・・ しょっちゅう同じ電話番号・・・

こんにちは。みなさん、お元気ですか?しょっちゅう同じ電話番号からまた、掛けているまた掛けていたりするとその電話の相手が浮気相手という確率は非常に高いと言えます。そうしたらその電話番号の相手が誰かということを見つけ出せばいいのです。しかしパートナーの方が一枚上手ですと、浮気相手との電話の後には電話履歴を消していることも多々あり得ることです。

結婚相手が不倫をしているかを調べるのを調査員に行ってもらう場合、通常、調査をする人の数と調査にかける日数をあらかじめ打ち合わせをしておきます。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査にかかる時間が長いほど支払う費用も高くなるのです。探偵事務所によっても、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、口コミなども調査した方が良いかと思います。成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だった場合、調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査に関しては成功ということになります。実際のところは不明確であっても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気とは分からないまま、専門的な調査は完了となり、成功報酬としての料金を請求されます。浮気調査に必要な期間は、普通は1週間以内には終わります。とはいっても、これはあくまで平均がそれぐらいだという話です。普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあることも覚悟してください。一方で、浮気するだろうという日が調査員に伝えられていた場合は、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

パートナーの浮気リサーチを探偵に頼む時、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間を事前に話し合います。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、浮気調査を行った期間が長期にわたれば請求される調査費用も多額になります。興信所などによって、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、口コミなども調査した方が良いかと思います。

もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する場合には、敵の情報は必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として掴まなければなりません。その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を捉えてくれますし、裁判で闘う上での武器には困らないように、整えて貰えます。ではでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です