結婚相手が不倫をしている… 結婚相手が不倫をしている…

こんにちは。みなさん、お元気ですか?結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵にお願いする時、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間を前もって相談します。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査にかかる時間が長いほど支払う費用も高くなるのです。探偵業者によって、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。

浮気調査の第一段階ですべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合にはひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。もしも浮気が確かなこととなれば、次は不倫相手を調査となります。主にパートナーの尾行を中心として、見張りなどの方法も用いて、パートナーと不実を働いている相手を証拠として押さえるのです。

法律的に、結婚している男女が婚姻関係にない人と自分から男女の関係にいたることを不倫と定義しています。すなわち、法律の上では、肉体関係を持っていなれば、一緒に出かけたりしても、不倫ではありません。個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。浮気をしているかどうか確かめたい!そんな時には、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査によって一定とは限りませんが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。しかし、まだ浮気が確定でない場合には、浮気が確実かどうか、調査員が1人で調査をすることがよくあります。浮気が現実であると判明したら、もう一度計画を練り直して調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。

浮気をしている事がSNSを通じて明るみになることもあります。SNSは実名を公表しないのでついうっかりパートナーが、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事が多発しているように思われます。場合によっては、浮気を裏付けるような記載をネットに書き綴っている人もいるのです。アカウントを認識しているのなら調査してみて下さい。

GPS端末を使い、良く行く場所を調べて、見張っていれば、必ず来るはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、ひとつの方法ではあります。GPS装置がつけられていることが発覚することがあります。今日は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です