探偵の浮気調査に支払う費 探偵の浮気調査に支払う費

こんにちは。早速ですが、探偵の浮気調査に支払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。実費には移動にかかる費用、写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、調査中の食費が加わることも少なくありません。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。短時間で調査を完了すると請求金額も少ないです。

浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられることがあります。見たことのないとこをの履歴を発見した場合注意する必要があります。それに加えて、しばしばもしもガソリンが入れられていたら、デートに車が使われている場合があります。

探偵による調査は高額ですから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、現実とフィクションは違うもので、変に思われず相手を見張り続けるというのは想像以上に難しいはずです。勘付かれれば警戒をされるものなので、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。浮気調査の費用節約というと、できる限り事前に自分で調査しておきたいものです。調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけでいいのです。毎日の出勤時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきたなら、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。

離婚も辞さないつもりで、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。けれども1人で踏み込むと、さらに揉める可能性が高いので、避けたいところです。信頼する人に付いて行ってもらえば、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵に依頼するのがベストだと思います。

浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。浮気しているか否かが不明瞭な場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。不倫相手の存在が確かになれば次にすべきことは、浮気相手の特定です。パートナーの日々の行動を追跡したり、見張りなどの方法も用いて、パートナーと不実を働いている相手を確定させるのです。では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です